もうカードローンは使いたくないと思った

私がカードローンを初めて利用したのが今から20年前の事です。
当時のカードローンのリボ払いの利息は、利率30%位で今の倍位あったと思います。
審査も通りやすく限度額も現在より貸付されていたので、大きな気持ちになり必要時には一回に十万円単位で借り入れしていた記憶が有ります。
すぐに貸付可能額が100万円になり、最初はそこまで借り入れすることは無いだろうと思っていましたが元金50万円を超えた時点での毎月の返済額が確か2万円で、内元金7000円、利息13000円だったと思います。
そうなると問題の元金が減らず利息を返してることとなり、毎月の支払のたびに人生暗くなっていました。
私の仕事の関係上時期的に仕事が無い時もあったり、給料の支払いも月末〆の翌月末払いと不安定で収入の無い時は、返済の2万円を借り入れる状況でした。
初めての借り入れから3年目位で元金100万円になり、毎月の支払いは25000円です。でも支払の大半は利息で払い終えるとは思えず冷静に考える度に死にたくなっていました。
現在の状況は、想像におまかせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>